埼玉県和光市の自宅にて子連れOKの小さなパン教室をしています。

by aya*

卒園式

3月18日 長女が幼稚園の卒園式を迎えました。

a0353312_5532193.jpg
卒園式前日の登園。
こんな風に次女と並んで登園するのは最後なんだなぁ。

年少さんになる前の年の秋頃。お友だちが幼稚園の見学や説明会に参加したりして、母同士のお話が耳に入ったのでしょうね。
「幼稚園には絶対にいかない!!」と断固拒否。
夫の転勤で関西に住んでいたわが家。関西で幼稚園に入れる気があまりなかったので、園庭開放や見学にも行ったことがなくて、どうやら幼稚園は「どんなところかよく分からないけど、お母さんはいないらしい」という理解だったみたい。
そりゃ不安ですよね。

結局年少の年には関東には戻れなかったので、嫌がっているのを入園させて慣れた頃に転園となるのはかわいそうと関東に戻ってから2年保育でいいやぁ。来年も戻れなかったらそのときどうするか考えようと3歳児期は入園せず公園生活を満喫。

翌年、関東に転勤が決まりひさびさのわが家へ~。
長女は年中から幼稚園に入園。
9割以上の子が年少から入園する幼稚園だったので、馴染めるかなぁと少し心配もしたのですが…
すぐにお友だちもできて、あんなに嫌がっていたとは思えない初日から幼稚園を楽しめた長女でした。

幼稚園に入ると絵や製作、おままごと、その他いろいろ、どんどん成長を見せ集団生活ってすごいなぁと実感。
わたし自身も幼稚園を通してたくさんの思い出ができました。

2年間ほとんどお休みすることもなく、2年連続精勤賞をいただきました。

小学校という新たなまたよく分からない(笑)環境に少し不安になっている長女だけど、きっと大丈夫。
お母さんの心はいつもそばにあるよ。
一緒に悩んで一緒に楽しんでいこうね。
[PR]
by tiedeur-a | 2016-03-26 06:15 | 子どものこと | Trackback
トラックバックURL : https://tiedeura.exblog.jp/tb/22641319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。