埼玉県和光市の自宅にて子連れOKの小さなパン教室をしています。

by aya*

5月レッスンver3

5月20日(土)

2名さまでのよもぎあんぱんレッスン。

a0353312_11470489.jpg
レッスン初参加のNさんに「なぜパン教室を開こうと思ったのか」とご質問を受けました。
以前どこかにも書いたかもしれませんが、長女が赤ちゃんのときに子育て広場などで出会うお母さんと自己紹介をしあうと
「出産前は○○が趣味だったけど、今はできなくて。今は子育てしかしていません。」とおっしゃる方がとても多かったのです。
身近に預けられる方がいない方は特にそうかもしれませんね。
お子さまが小さいうちは長時間の外出が難しかったり、ましてや1人での外出はできなかったり…
室内でできることでも読書や映画鑑賞は気が散ってできなかったり…
お子さまとの時間はとても幸せだけれど、それだけでは淋しいと思っていらっしゃる方にたくさん出会いました。

それから、3年ほどして友人に教わって初めてパンを作りました。
お料理は苦手だし不器用なわたしには縁がないと思っていたパン作り。思いきって友人に教わってみたきっかけは忘れてしまったのですが、そのときわたしに衝撃が走りました。
「無理だと思っていたけど、わたしにもできた!!そして楽しい!美味しい!」
パン作りは家でできるし、発酵や焼成など手が空く時間があるのでその間にお子さまのお世話や家事をすることもできる。
小さなお子さまがいて身動きの取り辛い方にもきらきらした自分の時間を過ごしていただくことができる、そしてできたパンを美味しく食べられる!
これを人に伝えていきたい!!!と初めてパンを作った何の知識も技術もないときに思ったのです。
そこからパンへの学びを始め今に至ります。

そんなお話をさせていただいたら、「わたしがパンを作れるようになりたいと思ったのもまさにそこなんです。子育てだけで過ごすのではなく自分の趣味を持ちたくて!」と。
Nさんは2歳のお子さまがいらっしゃいます。いわゆるイヤイヤ期の子育て真っ只中ですね。
パン作りが気分転換リフレッシュになれたら嬉しいです。
もうちょっとお子さまが大きくなられたら、一緒に作る楽しみもできますよ。

今回のレッスンではリクエストを受けて、半分を桜餡で作りました。
どれが十勝あんでどれが桜あんか分かるように、桜あんのものは昨年行ったお花形の成形にしてみました。
a0353312_12043436.jpg
Jさんの作品
a0353312_12045650.jpg
Nさんの作品
6月レッスン募集中です♪



[PR]
by tiedeur-a | 2017-05-21 12:08 | レッスン風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tiedeura.exblog.jp/tb/23908653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。